July 21, 2020 / 10:13 AM / 16 days ago

イーベイの案内広告事業、アデビンタが92億ドルで買収

[オスロ 21日 ロイター] - 米電子商取引大手イーベイ(EBAY.O)は、クラシファイド広告(案内広告)事業をノルウェーのアデビンタADEV.OLに92億ドルで売却することで合意した。クラシファイド広告を手掛けるアデビンタは、イーベイからの同事業取得により世界最大手になる。

両社の21日の発表によると、イーベイは現金25億ドルとアデビンタ株5億4000万株を受け取り、44%を保有する筆頭株主となる。

アデビンタのRolv Erik Ryssdal最高経営責任者(CEO)は「当社は、マーケットプレイスのトップブランドを揃えた世界最大のオンライン・クラシファイド広告会社になる」と述べた。

イーベイのクラシファイド広告事業は「Gumtree」、「Kijiji」などのブランドで、世界の1000都市以上でオンライン広告を提供。

アデビンタは、欧州、南北アメリカ、北アフリカで事業展開している。

アデビンタは、ノルウェーのメディア企業シブステッド(SBSTA.OL)からスピンオフ(分離・独立)した会社で昨年、オスロ証券取引所に上場した。アデビンタ株は取引再開後に39%急伸、シブステッドも21%上昇している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below