August 4, 2014 / 10:38 PM / 5 years ago

エボラ熱の新たな米国人感染者か、NYの病院で男性検査

 8月4日、米ニューヨークのマウントサイナイ病院は、エボラ出血熱の感染が疑われる男性患者を検査していることを明らかにした。エボラ熱が流行している西アフリカに渡航歴があるという。シエラレオネで7月撮影(2014年 ロイター/Tommy Trenchard)

[アトランタ 4日 ロイター] - 米ニューヨークのマウントサイナイ病院は4日、エボラ出血熱の感染が疑われる男性患者を検査していることを明らかにした。エボラ熱が流行している西アフリカに渡航歴があるという。

病院によると、男性は高熱のほか、胃腸に異常がみられ、隔離された状態で検査が行われている。米国人の感染者はこれまで、人道支援活動に当たっていた医師と宣教師2人の感染が確認されている。

リベリアで感染した宣教師のナンシー・ライトボル氏(59)は5日に医療用の特別機で米国に帰国し、アトランタのエモリー大学病院の隔離病棟で治療を受ける予定。ただ、ライトボル氏の所属するキリスト教系団体は4日、同氏は重体だと説明した。

同じくリベリアで感染したケント・ブラントリー医師(33)については、同病院ですでに治療が進められている。米国でエボラ熱患者に対する治療が行われるのは初めてのケースとされている。

西アフリカで猛威を振るっているエボラ熱による死者は2月以降、約900人に上っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below