October 13, 2014 / 9:09 PM / 6 years ago

米国、エボラ感染拡大の西アフリカから入国禁止せず=CDC所長

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米疾病対策予防センター(CDC)のフリーデン所長は13日、米国はエボラ出血熱の感染が拡大している西アフリカからの渡航者の入国を禁止する計画はないと述べた。

同所長によると、ニューヨーク州のジョン・F・ケネディ国際空港でこの週末の間に検疫が強化された。また、16日からジョージア州アトランタのハーツフィールド・ジャクソン国際空港など4つの空港でも検疫が強化される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below