November 29, 2018 / 5:48 PM / 12 days ago

域内銀行と国の信用リスクは関連根強い、一段と憂慮=ECB監督委員

[ミラノ 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の域内銀行監督を担う監督委員会のイグナツィオ・アンジェローニ委員は29日、銀行と国の信用リスクとの結び付きは根強く、最近の動向を踏まえ一層憂慮されるとの認識を示した。

同氏は、銀行同盟を支えるはずのインフラに不備があり、統合の阻害要因になっていると指摘。「銀行とソブリンリスクとの結び付きは依然残っている。一部が(銀行同盟の)推進に消極的なのは、不良債権処理が進んでもソブリンリスクは非常に大きく、ある国々での最近の出来事で一層不安を募らせているからだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below