December 3, 2015 / 1:01 PM / 4 years ago

ECB、預金金利引き下げ・QE延長決定 市場の期待には届かず

[フランクフルト 3日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は3日開催した理事会で、中銀預金金利を引き下げるとともに、資産買い入れプログラムの6カ月延長を決めた。だがより大胆な追加緩和を期待していた金融市場では失望が広がり、ユーロは急上昇した。

 12月3日、ECB中銀預金金利を引き下げるとともに、資産買い入れプログラムの延長を決めた。写真は会見するドラギ総裁。(2015年 ロイター/ Ralph Orlowski )

今回の決定は一部では最低ラインと見られており、ECBは一段の措置を温存した格好だ。

ドラギECB総裁は理事会後の会見で、ユーロ建ての域内地方債を資産買い入れの対象に追加、元本を再投資する方針を表明。「これは流動性状況の改善や適切な金融政策スタンスに寄与する」とした。

一方で、ドラギ総裁は期間の延長、および元本の再投資は十分な措置との認識を示し、買い入れ規模は据え置いた。「こうした措置が十分に評価されるには時間を要する」とし、「資産買い入れプログラムは柔軟で、いつでも調整可能」と強調した。

──関連記事:ECB理事会後のドラギ総裁の発言要旨

ECBは資産買い入れを当面の期限としていた2016年9月から2017年3月まで延長、必要ならそれ以降も継続する。

中銀預金金利はマイナス0.20%からマイナス0.30%に引き下げた。主要政策金利のリファイナンス金利は0.05%、上限金利の限界貸出金利は0.30%にそれぞれ据え置いた。

発表を受け、ユーロは対ドルで一時3.1%急伸、債券利回りは跳ね上がった。市場では預金金利のマイナス幅の大幅拡大や月額の買い入れ規模の25%増額を見込む向きもいた。

ユーロ/ドルEUR=は直近で2.4%高の1.0865ドル。1日の上昇率としては3月以来の大きさとなる勢い。

──関連記事:ユーロ全面高、ECB追加緩和に失望=NY市場

ドラギ総裁はまた、世界経済およびインフレ見通しに対するリスクは引き続き下向きと強調し、必要なら他の措置を講じる可能性を排除しないと言明した。

今後行動する可能性や金利はこれで下限に達したのかとの質問に対しては、「われわれはこの点において、技術的な問題に阻害されることはない」と答えた。

<ドラギマジック再現ならず>

マーケット・セキュリティーズの欧州担当チーフストラテジスト、ステファン・エコロ氏は「スーパーマリオ(ドラギ総裁)は高い期待にも応える、と市場を慣れさせてきた点を考慮する必要がある」と指摘。「総裁は今後に備え、追加策を温存している」と話した。

ドラギ総裁はユーロ圏債務問題が深刻化していた時期に「ユーロ防衛にあらゆる手段を講じる」と言明、危機を救った。また今年初めには市場予想上回る規模のQEに着手。だが今回で市場の期待以上の大胆な措置を打ち出すとの総裁の実績にも傷がついた格好だ。

インベスコ・フィクスト・インカムのポートフォリオマネジャー、ニコラス・ウォール氏は「最大の脅威は、市場の反応によりECBが苦しい立場に立たされることだ」と指摘。「債券が売り込まれユーロが上昇すれば、欧州の金融状況はひっ迫し、インフレ押し上げがさらに困難になる」とし、ECBは想定より早い時期に追加緩和の検討を迫られるかもしれないと話した。

今回の決定は「かなり大幅な賛成多数だった」(ドラギECB総裁)が、全会一致ではなかった。追加緩和に反対の立場を表明していたワイトマン独連銀総裁と独連銀出身のラウテンシュレーガー専務理事らが反対したもようだ。両氏は金融政策はすでに極めて緩和的で、家計には追い風となる原油安が低インフレの主因とし、景気は改善していると主張している。

実際、ECBは同時に公表したスタッフ見通しで2017年の成長率予想を引き上げた。また景気回復はぜい弱かつ地政学リスクに影響されやすいものの、回復の裾野は広がっているとの認識を示した。

一方、 2016、17年のインフレ見通しは引き下げたが、小幅な下方修正にとどまった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below