April 23, 2018 / 6:29 PM / 3 months ago

ECB、一定条件で経営難の銀行に流動性供給可能=クーレ専務理事

[フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は23日、ECBが資金繰りに行き詰まった銀行にある条件の下で流動性を提供することは可能だと述べた。

スペインの銀行バンコ・ポピュラールに対する昨年の救済措置を受け、ECBではなく単一破綻処理委員会(SRB)が手続きを管轄するという欧州のルールに問題があることが明らかになった。

ECBは現在、ユーロシステム破綻処理流動性(ERL)と呼ぶ新たな貸し付け制度を通じた仕組みを検討中。ただユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の承認が必要で、ドイツなどは経営難の銀行を不適切な形で支援するのに使われると懸念している。

クーレ氏はイベントで、ECBが流動性を供給するケースについて、問題の銀行が清算を計画しておらず、十分な担保があり、かつ供給によって金融政策に影響がない場合と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below