April 8, 2019 / 9:55 AM / 2 months ago

ECB資本要件、ユーロ圏の1行が未達 銀行名は公表せず

[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は8日、ユーロ圏の大手銀行の資本水準に関する審査結果を発表し、ECBの資本要件を満たさなかったのは119行中1行だけだったことを明らかにした。銀行の名称は公表していない。

ECBが定める大手銀行の資本要件は、金融危機後に決定された「バッファー」が段階的に導入されたことから、前年よりやや厳しくなった。要件未達と判断されると、配当やボーナス、一部クーポンの支払いが制限されるほか、資本を増強するよう圧力を受けることになる。

ECBによると、ECBの監督下にある119行の大半は、普通株式等Teir1(CET1)比率が規制当局の要求を大幅に上回っていた。4行は要件をぎりぎりで満たしており、未達は1行だった。

ECBは「大半の主要金融機関の資本は既に、ECBと各国当局が要求するCET1やバッファーの水準を上回っている」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below