Reuters logo
ECB不良債権処理指針、域内財務相は合意=ユーログループ議長
2017年11月7日 / 00:17 / 16日後

ECB不良債権処理指針、域内財務相は合意=ユーログループ議長

[ブリュッセル 6日 ロイター] - ユーロ圏財務相会議(ユーログループ)のダイセルブルーム議長は記者会見で、域内各国の財務相には、欧州中央銀行(ECB)の銀行の不良債権処理に関する新たな指針案について「一般的な合意」が形成されているとの見解を示した。

ECBはユーロ圏内の銀行に対し、不良債権に対する貸倒引当金を積み増すよう求めている。

ダイセルブルーム議長はECBの指針案に関する反論はほとんどなく、同指針案は銀行をより強固にするものであると指摘した。

事前にはECB銀行監督委員会のダニエル・ヌイ委員長が各国財務相に対し、ECBが同指針案を進める見通しであると話したと伝えられていた。

欧州連合(EU)当局者によると、ヌイ氏はユーロ圏内の銀行による新たな不良債権の蓄積回避を目的に、より厳しい政策を推進するには「適した時期」との見方を示したという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below