Reuters logo
スペインの銀行、自己資本比率規制の順守可能=ECB
2017年10月16日 / 07:36 / 1ヶ月後

スペインの銀行、自己資本比率規制の順守可能=ECB

[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のヌイ委員長は、自己資本比率規制の「第2の柱」(金融機関の自己管理と監督上の検証)について、スペインの銀行は同規制の要件とECBの定めた指針を順守できるとの見通しを示した。

 10月16日、欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のヌイ委員長(写真)は、自己資本比率規制の「第2の柱」(金融機関の自己管理と監督上の検証)について、スペインの銀行は同規制の要件とECBの定めた指針を順守できるとの見通しを示した。写真はロイターニュースメーカーで話す同委員長。ロンドンで2014年11月撮影(2017年 ロイター/Neil Hall)

委員長はスペイン紙エクスパンシオンとのインタビューで「スペインの銀行は、量的・質的を問わず、第2の柱の要件を満たすと同時に、第2の柱の指針も順守できるだろう」と発言。

「(スペインの銀行は)他の銀行よりも、営業コストの削減や、コストと収入の良好なバランス達成で成果を上げており、今後数年で収益性が改善するだろう」と述べた。

ECBのウェブサイトによると、インタビューは9月27日に行われた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below