September 3, 2018 / 8:57 PM / 18 days ago

ECB量的緩和の債務買い入れ、8月は過去最少

    [フランクフルト 3日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)
の量的緩和(QE)プログラムに基づく8月の債務買い入れ額が201
5年3月のプログラム開始以来最少となったことが、データで3日明ら
かになった。
    8月の買い入れ規模は248億ユーロ(290億ドル)相当にとど
まった。多くの売り手が休暇を取り、商いが低調だった。
    民間債務が全体の9%を占めた。過去7カ月間は16─30%だっ
た。
    社債の買い入れ額が計15億ユーロと過去最少を記録、資産担保証
券(ABS)の保有規模も5億ユーロ縮小した。
    ロイターの試算(ギリシャ除く)によると、公的機関発行の債券で
は個々の経済規模が示す水準に対し、スペイン債を6%、ドイツ債は1
%多く購入した。フランスとイタリアの債券はやや水準を下回った。
    同試算によれば、国債の平均年限は9.7年となった。

    
 (ーからご覧ください。)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below