September 16, 2018 / 1:05 AM / 2 months ago

アングル:ECBの椅子取りゲーム、総裁や首脳部人事の注目点

[フランクフルト 10日 ロイター] - ユーロ圏では今後1年3カ月にわたり、任期を迎える欧州中央銀行(ECB)要職の後継者選びを巡り、加盟国間のつばぜり合いが繰り広げられる。注目点を以下にまとめた。

 9月10日、ユーロ圏では今後1年3カ月にわたり、任期を迎える欧州中央銀行(ECB)要職の後継者選びを巡り、加盟国間のつばぜり合いが繰り広げられる。写真はフランクフルトにあるECB本部。3月撮影(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

●任期を迎えるポスト

銀行監督委員会のヌイ委員長(任期は2018年12月31日)。プラート専務理事兼首席エコノミスト(同19年5月31日)。ドラギ総裁(同19年10月31日)。クーレ専務理事(同19年12月31日)。

●後継者を決めるのはだれか

6人のECB理事会メンバー選びは純粋に政治的な作業だ。次期ECB総裁と欧州連合(EU)欧州委員会の委員長、欧州理事会議長(EU大統領)がセットで交渉されるだろう。

ECB銀行監督委員会の委員長はECB自体が選ぶが、政治サイドによる承認が必要となるため、政治的な小競り合いも絡んでくるだろう。

●任命プロセスの不文律

ECB総裁は通常、ユーロ圏加盟19カ国の中央銀行総裁から選ばれ、一流のエコノミストであるべきだとされる。各国中銀総裁は、専務理事6人とともにECB理事会にも席を置いている。

ドイツ、フランス、イタリアの域内3大国は事実上、専務理事ポストを送り込む資格を持っているため、残り3人の専務理事はあと16カ国が分け合うことになる。

しかしドラギ総裁の後任がイタリア人になることは考えにくい。このためイタリアは、フランスのメルシュ専務理事が任期を迎える2020年12月14日まで1年以上、専務理事ポストを空けなければならないかもしれない。ドラギ氏の次に任期を迎える専務理事はメルシュ氏だからだ。

1つの国が専務理事ポストを2つ以上抑えることはできない。従って、例えばドイツ人がECB総裁に任命されれば、ラウテンシュレーガー専務理事は辞任しそうだ。

オランダ、フランス、イタリアの3カ国は過去にECB総裁ポストを獲得しているため、他国が総裁ポストを得るまで再び獲得すべきではないとの議論が一部にある。

欧州議会はしばしば、ECBの上級ポストに女性がいないことに不満を示している。現在、ECB理事会メンバー25人中、女性は2人だけ。

●次はドイツの番か

ドイツの人々は間違いなくそう思っている。しかしドイツ連銀のワイトマン総裁は多くの人々から反感を買っている。ECBの金融緩和プログラムに公然と反対しており、財政規律を巡りイタリア首相と公の場で言い争ったこともあるからだ。最近の新聞報道によると、ドイツはワイトマン氏をECB総裁に据えるという難関に挑むのをあきらめ、代わりに欧州委員長の座を狙う可能性もある。

●有力候補は

ワイトマン氏の可能性は消えていない。この他によく言及されるのはフランソワ・ビルロワドガロー氏(フランス)、オッリ・レーン氏、エルッキ・リーカネン氏(共にフィンランド)、クラース・クノット氏(オランダ)、フィリップ・レーン氏(アイルランド)。

報道ではクーレ専務理事(フランス)の名前も出ているが、現職の専務理事には再任される資格がない。一部では、クーレ氏が事前に辞任すれば再び資格を得られる可能性が示されているが、前例はなく、法の精神に反する。他のユーロ圏諸国も承認しないだろう。

首席エコノミストの座はレーン氏とエストニアのアルド・ハンソン氏の一騎打ちになりそうだ。

銀行監督委員会の委員長は、アイルランドのシャロン・ドネリー氏が有力候補と見られている。ドネリー氏が任命されれば、レーン氏が専務理事に就くのは難しくなるかもしれない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below