Reuters logo
ECB、緊急流動性支援のルール厳格化検討=関係筋
2014年12月10日 / 01:42 / 3年前

ECB、緊急流動性支援のルール厳格化検討=関係筋

[フランクフルト 9日 ロイター] - 関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)は、各国中銀による緊急流動性支援(ELA)について、ルールを厳格化することを検討している。

 12月10日、関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)は、各国中銀による緊急流動性支援(ELA)について、ルールを厳格化することを検討している。写真は、ECB本部前のユーロの彫刻、10月撮影(2014年 ロイター/Ralph Orlowski)

ELAとは、ユーロ圏各国中銀が資金繰りが悪化した商業銀行に対して行う融資。金融危機の際、ギリシャやアイルランド、キプロスで大きな役割を果たした。各国の裁量で実施できるがECBの承認が必要。

関係筋が匿名を条件に明らかにしたところでは、ECBは、銀行がELAを活用できる期間を制限する方向で事務レベルの協議を行った。

ベレンバーグ銀行のエコノミスト、クリスチャン・シュルツ氏は、ELAの利用制限について、ECBの政策が緩和的過ぎると不満を持っているドイツには受けが良い、と指摘する。ECBが検討しているソブリン債の買い入れに対するドイツの懸念緩和につながる可能性もある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below