Reuters logo
インフレ進展なら断固とした引き締め可能=ECB理事会メンバー
2017年11月9日 / 16:32 / 14日後

インフレ進展なら断固とした引き締め可能=ECB理事会メンバー

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁は9日、インフレが明確にECBの目標に向かっていることが示されれば、ECBはより断固として金融政策を引き締められるとの考えを示した。

同総裁は独ベルゼン・ツァイトゥング紙に対し「十分なシグナルが得られれば、われわれは積極的に前に進める」とし、「そうなればわれわれは金融政策運営にあたり必ずしも現在のような緩やかで段階的なアプローチをとらずに済む」と述べた。

そのうえで、政策変更を討議する前にインフレ目標が達成される必要があるわけではないと指摘。ただ「インフレは明確に(ECBの)目標に向かっている必要がある。現在はそのような状態にはなっていない」と述べた。

また、2018年は金融政策にとり「興味深い1年になる」とも指摘。 ECBの資産買い入れ規模の引き上げに向けたハードルはこれまでよりも高くなっているとし、「景気回復が継続するにつれ、目標が達成される公算は大きくなる。そうなれば、金融政策をより断固として調整することが可能になる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below