for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インフレ率、望ましい水準のため全ての策講じる=スロバキア中銀総裁

[プラハ 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのカジミール・スロバキア中銀総裁は、ユーロ圏のインフレ率を望ましい水準にするため、全ての策を講じる考えを示した。チェコ紙とのインタビュー内容が11日、ウェブサイトに掲載された。

総裁はHospodarske Noviny紙の取材に対して「インフレ率が望ましい水準でないことは事実だ。望ましい水準にするため、われわれは全ての策を講じるということも事実だ」と強調した。

ユーロ圏のインフレ率が年内大きく改善するとは見込んでいないとした上で、中期的なインフレ率が重要になるとの考えを示した。

「低インフレや、さらにデフレという状態は恒久的なものではなく一時的なものだ」と指摘した。

われわれにはマイナス金利やリファイナンスオペなどあらゆる手段があり、状況に応じて策を講じる用意があると説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up