for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏インフレ率、中期的に目標上回らず─レーン理事=イタリア紙

欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストであるレーン専務理事は、ユーロ圏のインフレ率が中期的に目標の2%を超えることはないとの見通しを示した。写真は2019年9月、米ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Gary He)

[ミラノ 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストであるレーン専務理事は、ユーロ圏のインフレ率が中期的に目標の2%を超えることはないとの見通しを示した。

11日付のイタリア紙ソレ24オレとのインタビューで述べた。

昨年12月のユーロ圏のインフレ率は5%と、アナリスト予想の4.7%を上回った。

レーン専務理事はインフレ率が今年低下し、2023年と24年に目標の2%を下回る水準で安定すると改めて表明。

「インフレ率が中期的に目標を上回り続けることを示す動きは見られない。特にエネルギー価格の大幅な上昇を踏まえると、21年末には物価圧力の集中が見られると分かっていた。ただストーリーに変化はない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up