February 24, 2018 / 1:54 AM / 7 months ago

焦点:ラトビア金融不祥事、ECBの「アキレス腱」露呈

[フランクフルト 21日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)にとって、ラトビアの銀行業界を揺るがしている問題は「寝耳に水」だったようだ。まさにそうした状況こそが、3年を経過したECBによる欧州大手行の監督態勢が、いかに薄っぺらであるかを物語り、信頼性に疑問が生じている。

 2月21日、欧州中央銀行(ECB)にとって、ラトビアの銀行業界を揺るがしている問題は「寝耳に水」だったようだ。写真は、米政府当局がロシアによる大規模なマネーロンダリング(資金洗浄)に関与したと批判するラトビアの銀行ABLVのロゴ。ラトビア首都リガで18日撮影(2018年 ロイター/Ints Kalnins)

渦中にあるのはラトビア第3位の銀行ABLVで、米政府当局がロシアによる大規模なマネーロンダリング(資金洗浄)に関与したと批判。またECB理事会メンバーのラトビア中央銀行のリムシェービッチ総裁は、賄賂を要求した疑いで一時拘束される事態も起きた。

ブリュッセルのシンクタンク、ブリューゲルのギュントラム・ウォルフ氏は「ECB理事会の一員が言われているような行為に関係していたというのは、非常にまずい印象を受ける。ECB自体や銀行監督制度を含むユーロシステムにとって好ましくない」と述べた。

ABLVの疑惑が表面化した後、ECBは破綻や取り付けを防ぐため、すべての支払い停止を命令せざるを得なくなった。

ECBが厳しい立場に置かれていることを示す証拠の1つは、支払い停止を命じた監督部門首脳らが、米政府が糾弾するまでABLVの問題についてほとんど知らなかったとみられることだ、と事情に詳しい複数の関係者は話す。

銀行破綻など重要決定を承認するECB理事会の場合、事情説明を受けたのは前週末になってからだった。

その後ラトビアの銀行業界団体は、ABLVの監督権を持つECBに「迅速かつ直接的な関与」を要請した。ただマネーロンダリングや汚職、ロシアのペーパーカンパニーとの違法な取引、ずさんなリスク管理および対北朝鮮制裁違反に関する疑惑の詳しい証拠を示す役割は、依然としてECBではなく、米政府の手に委ねられている。

問題の根が隠されていたわけではなかった。ラトビアの銀行部門が抱える外国人の預金は約130億ドルと、全預金量のおよそ半分を占めており、何年も前から当局者によってリスク要素の1つだと指摘されていた。

専門家によると、それにもかかわらず米政府が暴いた今回の不正をECBが見つけ出せなかったのは(1)資源面での制約(2)EUの不十分な法制度──という2つの重大な構造的欠陥があったからだ。

現行の枠組みにおいてECBは、銀行の財務上の基準達成を促す任務に集中しており、汚職を摘発する権限こそないが、その形跡を発見することは可能だったかもしれない。銀行幹部や株主の「適格性」を審査したり、取締役会に乗り込んでリスク管理が妥当かどうか点検することもできる。さらにもし犯罪行為が疑われれば、担当当局に報告する義務を負っている。

しかしECBが何か不正の証拠を見つけ、ラトビアの当局に報告したかどうかは定かではない。実際、ECBは特にABLVのような比較的小規模な銀行の事案に関して、根掘り葉掘り検査できるほど資源に余裕はない。いきおい集中的に調べるのは資本が十分か、その他財務上の基準が守られているかといった部分になってしまう。

ABLVの総資産は40億ユーロ弱と、ECBの監督対象行では最も小さい部類で、監督対象119行の総資産額21兆ユーロから見れば「大海の一滴」にすぎない。

銀行監督はECBが各国当局と共同で実施しなければならないというハードルもある。これは言語面の障壁からどうしても作業が遅くなる。

それでもABLVとロシアのペーパーカンパニーの取引は、金融リスクと判断できたかもしれない。これは最終的にはECBの権限に属するプルーデンシャル上の問題といえる。

ECBが手の施しようがない懸案事項は、マネーロンダリング対策だ。まだ各国ごとの実施にとどまり、ルールはばらばら。これまでECBは繰り返し欧州で統一的なルール策定が必要だと訴えてきたものの、今のところ19カ国が19通りの法律を制定している。

(Balazs Koranyi記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below