November 26, 2018 / 6:18 PM / 22 days ago

ECBの量的緩和終了計画、見直しはない=ラウテンシュレーガー専務理事

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は、AFPとのインタビューで、量的緩和(QE)措置である債券買い入れプログラムを12月に終了する計画を見直すことはなく、来年の利上げは引き続き可能性があると述べた。

また、インフレが現在の想定よりもさらに加速する可能性があり、超緩和政策の副作用でもあるとして、債券償還の資金を「長期間」にわたり再投資することにコミットすべきでないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below