September 11, 2014 / 7:28 PM / 5 years ago

ECB、QEの可能性排除できず━副総裁=報道

[フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、ECBは巨額の国債を買い入れる量的緩和(QE)の実施を余儀なくされる状況を望んでいないが、その可能性は排除できないとの考えを示した。11日付の独紙Boersen-Zeitungに掲載されたインタビューで述べた。

副総裁は「最近講じた追加緩和策が十分であって欲しい。だが責任と責務の観点から、国債買い入れの可能性を排除できないのは確かだ」と述べた。

その上で「その意味するところも承知しており、実施に追い込まれる状況は全く望んでいない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below