October 25, 2018 / 3:20 PM / 23 days ago

ECB、年内のQE終了方針を確認 保護主義など巡り「不透明感」

[フランクフルト 25日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は25日の理事会で、主要政策金利の据え置きを決定した。成長見通しが悪化したと認める一方、景気の下支えを目的とした2兆6000億ユーロ(3兆ドル)規模の量的緩和(QE)について予定通り年内に終了する方針を確認した。来年の夏場以降の利上げにも引き続き含みを残した。

 10月25日、欧州中央銀行は理事会で、主要政策金利の据え置きを決定した。写真は会見するドラギ総裁(2018年 ロイター/KAI PFAFFENBACH)

ECBはQEに伴う保有債の償還資金再投資について、現行規則の緩和を検討していると、関係筋2人がロイターに明らかにした。

ドラギ総裁は理事会後の記者会見で、域内経済の勢いが弱まっていると認めた上で、保護貿易主義の台頭や新興国市場、金融市場動向を巡り「多大な不透明感」が漂うと指摘。

ただ「勢いの減速について話しているのであって、悪化ではない」とし、「こうしたことが理由でECBがベースライン(基本)シナリオを変更するかと問われれば答えは『ノー』だ」と明言した。

ドラギ総裁は刺激策の延長に関する議論はまったくなかったと説明した。

INGのエコノミスト、カーステン・ブレゼスキ氏は「ECBの資産買い入れ終了についての意志は引き続き固い」とする一方、「ECBが方針を変更するには、今後6週間のうちに勢いが減速するだけでなく、景気の大幅な悪化が起きることが条件となる」との見方を示した。

理事会後の声明では、現行の金利水準を最低でも「2019年夏にかけて」据え置くことが再確認された。

ドラギ総裁は、経済へのリスクが「おおむね均衡」しており「景気の基調的な底堅さは、インフレが目標に向けて収れんし続け、資産買い入れを差し引きで段階的に縮小した後も維持されるというわれわれの確信を引き続き支持している」とした。

インフレについては、賃金の伸びが「非常に明るい」兆候だとし、政策当局者は物価上昇に引き続き自信を持っていると述べた。

一方、通貨同盟についてはなお脆弱だと指摘。銀行同盟や資本市場同盟を確立しなければならないとし、資本市場同盟が深化すれば大規模な財政能力は必要でなくなると述べた。ただ中銀や欧州官僚のみでは進展させることはできず、政治上の適切な対応が必要とした。

こうした発言を受け、ユーロは下落。ユーロ/ドルEUR=は0.1%安の1.138ドルで推移した。一時、1.143ドルまで値上がりした。

ECBは、保有債の償還資金については再投資を長期間継続する方針を確認した。

財政黒字を維持するドイツが好例となるが、償還を迎えるすべての国債銘柄がすぐに新発債に移行(ロールオーバー)するわけではなく、償還資金の再投資には時間がかかる場合がある。このため償還後3カ月以内に再投資を行う現行の規則を緩和することが望ましいとの声がECB内で上がっているという。

12月13日の理事会で再投資に関する決定を行う見通しだ。

イタリアの財政問題を巡っては、同国と欧州連合(EU)間で過熱する論争について記者から質問が出たが、ドラギ総裁はECBが率先して支援しない方針を明確にした。

妥協点が見出されると確信していると指摘。ただ対立に伴ってすでに、同国債利回りが上昇しており、悪影響がみられるとの認識を示した。

「われわれの使命は、各国政府の赤字穴埋めに向かうのでなく、物価安定の実現を目指すことにある」と強調した。

債券利回りの上昇でイタリアの財政能力がすでに制約されており、過剰な支出は投資家から批判を浴びるため、歳出拡大に向けた取り組みは非生産的との認識もにじませた。

イタリア国債の下落で一部銀行の資本状況が悪化する恐れについては「将来の予測はできないが、イタリア国債は各行のポートフォリオの中に含まれており、銀行の資本が毀損している」と述べた。

ノルデアのエコノミスト、ヤン・フォン・ゲリッチ氏は「たとえ市況がさらに悪化しても、ECBはイタリア支援に出るつもりはない」との見方を示した。

このほかドラギ総裁はブレグジット(英国のEU離脱)について、協議が長引くほど民間部門は合意なき離脱への準備を強いられることになるとした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below