September 14, 2018 / 9:41 AM / 7 days ago

次期ECB総裁、仏出身者起用を支持─エッティンガー欧州委員=独紙

[ベルリン 14日 ロイター] - 独ハンデルスブラット紙は、欧州委員会のエッティンガー委員(予算・人事担当)が、欧州中央銀行(ECB)の次期総裁にフランス人が就任することを支持していると報じた。

ECBのドラギ総裁は2019年10月に任期満了を迎える。

エッティンガー委員はドイツ出身。

ハンデルスブラットによると、エッティンガー委員は「欧州委員長にドイツ出身者が、ECBのトップにフランス出身者が就任するのがベストだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below