April 26, 2018 / 1:53 PM / 7 months ago

ユーロ圏経済成長は緩やか、見通しは堅調=ECB総裁

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は26日の理事会後の記者会見で、ユーロ圏の経済成長は緩やかになったものの、堅調な状態は継続するとの見方を示した。ただ保護主義を含む外部からの脅威はより顕著となっているとの認識も示した。

ドラギ総裁は、「年明け以降、成長ペースは幾分緩やかになったことが経済指標で示されている」とし、「こうしたことは昨年終盤にみられた速いペースでの成長の反動を一部反映している可能性があるほか、一時的な要因が作用している可能性もある」と述べた。

また、ユーロ圏の成長見通しを巡るリスクはおおむね均衡しているとしながらも、「保護主義の脅威の拡大を含む世界的な要因に絡むリスクは幾分顕著になっている」との認識も示した。

ECBは今回の理事会で主要政策金利の据え置きを決定。ガイダンスも維持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below