September 24, 2018 / 8:59 AM / 3 months ago

ECB、「危機モード」からの脱却加速を=ノボトニー氏

 9月23日、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、欧州中央銀行(ECB)は「危機モード」の金融政策からの脱却を加速させるべきとの考えを示した。写真は6月、ウィーンで撮影(2018年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[チューリヒ 23日 ロイター] - オーストリア中銀のノボトニー総裁は23日、欧州中央銀行(ECB)は「危機モード」の金融政策からの脱却を加速させるべきとの考えを示した。利上げ時期を巡るタカ派的な見解を改めて強調した。ノボトニ―氏はECBの理事会メンバー。

ECBは年末で債券買い入れを終了する。利上げについては、ユーロ圏のインフレ率が緩やかに上昇するなら来年後半に実施する方針を示唆している。

ノボトニー氏は、公共放送ORFのインタビューで金利見直しまで約1年も待つことに疑問を呈し「現在の経済状況は非常に良好で、政策の正常化はおそらくやや早まることになる」と述べた。

自身が好ましいと考える行動時期には言及しなかったものの、中銀預金金利のマイナス0.40%からマイナス0.2%への引き上げを歓迎する考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below