Reuters logo
ECB量的緩和の道筋、第4四半期に示唆へ=オーストリア中銀総裁
2016年7月22日 / 15:37 / 1年前

ECB量的緩和の道筋、第4四半期に示唆へ=オーストリア中銀総裁

[ウィーン 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は22日、ECBが今年第4・四半期に、量的緩和プログラムの道筋を示唆するとの見通しを示した。

 7月22日、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、ECBが今年第4・四半期に、量的緩和プログラムの道筋を示唆するとの見通しを示した。写真はウィーンで6月撮影(2016年 ロイター/Leonhard Foeger)

オーストリア通信(APA)に語った。ノボトニー氏は「(資産)買い入れプログラムの一段の進展について市場に示唆する決定を、第4・四半期に下す必要が生じる」と話した。

APAの要約によると、ノボトニー氏は急に量的緩和プログラムを中止できない可能性を、米国の事例が示していると指摘。「(ユーロ圏で)段階的に縮小していくかを明言するには時期尚早だ」と述べた。

また、英国が欧州連合(EU)離脱を決める前は、段階的な縮小を見込んでいたが、現在は状況が不透明感を増しているとも語ったという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below