for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、インフレ傾向持続なら政策変更へ=アイルランド中銀総裁

11月23日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのマクルーフ・アイルランド中銀総裁は、現行のインフレ傾向が持続すればECBが金融政策を変更する可能性が高まると述べた。写真は2020年1月、フランクフルトのECB(2021年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ダブリン 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのマクルーフ・アイルランド中銀総裁は23日、現行のインフレ傾向が持続すればECBが金融政策を変更する可能性が高まると述べた。

アイルランド中銀のウェブサイトに掲載された講演原稿で「インフレ見通しにはリスクがあることを認識する必要がある。現行のインフレ傾向が持続すれば、金融政策を講じる論拠が強まる」と指摘。「現時点では、インフレ圧力が持続すると思わせるデータは見られないが、変化する可能性があるため、われわれは引き続き警戒し、リスクを認識しなければならない」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up