for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、ユーロ圏中銀間決済システムの停止巡り独自調査開始

[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は16日、ユーロ圏中央銀行間の決済システム「ターゲット2」が先月23日に「ソフトウエアの不具合」により約10時間にわたって停止した問題を巡り、独自調査を開始すると発表した。

今回の調査では、業務継続モデルの堅牢性、定期的な復旧テストの妥当性、変更管理手続きの効率性、通信プロトコルなどを調査するという。

調査結果は来年6月までに公表される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up