February 27, 2018 / 12:55 AM / 7 months ago

ECBの新たな指標金利、金融業界の合意が必要=クーレ専務理事

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は、検討中の新たな指標金利について、欧州の金融業界の幅広いコンセンサスを得る必要があるとの考えを示した。新指標の作業部会で語った。

 2月26日、欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は、検討中の新たな指標金利について、欧州の金融業界の幅広いコンセンサスを得る必要があるとの考えを示した。新指標の作業部会で語った。写真はECB本部でロイターのインタビューに答える同専務理事。フランクフルトで昨年5月に撮影(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

民間が算出する既存の指標金利は不正操作や流動性が問題となったため、ECBは昨年、新たな無担保翌日物金利の公表を2020年までに始めると発表、新指標の策定に着手した。

クーレ専務理事は「新たな指標金利が混乱なく導入されるには、既存指標に代わる安全な金利および金融契約へのその導入方法などについて、この作業部会で幅広いコンセンサスを得ることが不可欠だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below