Reuters logo
ECB、9月に資産買い入れの段階的縮小を示唆へ=WSJ
2017年7月13日 / 12:50 / 4ヶ月前

ECB、9月に資産買い入れの段階的縮小を示唆へ=WSJ

[フランクフルト 13日 ロイター] - 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、欧州中央銀行(ECB)が来年から資産買い入れを段階的に縮小する方針を9月7日の理事会で示唆する公算が大きいと報じた。

金融市場では、ECBが年末に当面の期限を迎える資産買い入れの今後について、9月に決めるとの見方が支配的になっているが、単発の縮小なのか、プログラムの正式なテーパリング(段階的縮小)になるかを巡ってアナリストの意見が割れている。

ECBはコメントを控えた。

報道を受けて、ユーロ圏債券市場では国債売りが膨らんだ。当初低下していた独10年債利回りは、再び0.50%の節目を上抜けた。

ラボバンクの債券ストラテジスト、リン・グラムテイラー氏は報道について、「ECBが秋に、市場をテーパリングに備えさせる意向であることを示している」とし、「われわれは10月との見方を変えていないが、市場は量的緩和の終えんと受け止め、利回りが上昇している」と話す。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below