November 12, 2018 / 9:49 PM / a month ago

ECB再投資、柔軟かつ長過ぎ避けるべき=ラウテンシュレーガー専務理事

[フランクフルト 12日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は12日、資産買い入れプログラムの終了を大いに支持するとした上で、得られた資金の再投資は柔軟なやり方で、長くなり過ぎない形が望ましいとの認識を示した。

学生らを前に講演した。インフレに関わる環境の変化に適合し、調節するため再投資は柔軟で、長くなり過ぎないように計画すべきだと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below