January 23, 2015 / 1:52 AM / 4 years ago

コラム:ユーロ圏の原則曲げたECB量的緩和

[ロンドン 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、政策効果を得るためにユーロ圏の原則を曲げてしまった。総裁は22日、待望の国債買い入れプログラムを発表した。これは当初から大規模であり、ユーロ圏の物価上昇率が正常な軌道に戻るまで続けられる。

 1月22日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、政策効果を得るためにユーロ圏の原則を曲げてしまった(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

だが、今回のユーロ版量的緩和(QE)は通貨統合の原則とは相容れない。

市場は月額600億ユーロという規模と、最短でも2016年9月までで、延長の可能性もあるという期間の双方に、強い印象を受けた。ユーロは10年ぶりの安値となり、株式市場は喜悦満面だった。ドラギ総裁はまたしてもECB理事会メンバーをまとめ上げ、買い入れプログラムの時期と規模をめぐり広がっていた不協和音を克服して見せた。

果たしてQEが「機能する」かどうかは、なお議論の余地がある。総裁はQEがユーロ圏経済を長引く低迷から脱却させることが可能だとは決して主張しなかった。ECBの目標はあくまでも、その使命である2%弱の物価上昇維持が達成できていない状況に終止符を打つことだ。

国債買い入れは各国のECBに対する出資比率に応じてそれぞれの割合が決まり、利回りは押し下げられるだろう。しかし効果は限られる。なぜなら利回り水準は既に過去最低圏にあるからだ。

昨年5月以降でドルに対して17%下落してきたユーロは、今後も下げ圧力を受け続け、物価上昇率の押し上げに貢献するとみられるが、やはり影響は限定的となる。

挙句の果てには、ドラギ総裁も指摘するように、QEは各国の財政支出抑制姿勢を緩める事態をもたらす。

ドラギ総裁はドイツのQEへの強い反対姿勢を和らげるために、国債買い入れに伴うリスクの80%を各国中銀に負担させる案を受け入れざるを得なかった。このやり方は現実世界では大きな問題になりそうもない。ユーロ圏加盟国のソブリン債が完全なデフォルト(債務不履行)を引き起こす公算は、極めて小さいからだ。ただ、今回の決定はECBが初めて、金融政策が分断化できると認めたことを示している。これは通貨同盟の核心にある損失共有の原則に違反する。

QEは異例の時期のための異例な政策手段で、全面的な損失共有がない無制限のプログラムの方が、損失共有原則を尊重した制限付きプログラムよりもすぐれているのかもしれない。とはいえ、タブー(禁忌)は破られてしまった。

●背景となるニュース

・ECBは22日、国債を中心とする新たな証券買い入れプログラムを導入すると発表した。買い入れは3月から2016年9月までで、 物価上昇率が目標の2%弱に達する軌道に戻らなければ、その後も継続する。ただドイツ連銀は反対し、ドイツ政府内にはこうした買い入れが財政規律の緩い国の経済改革姿勢を弱めかねないとの懸念がある。

・ドラギ総裁によると、買い入れプログラムは民間債務や銀行への低利貸出などを合わせると、毎月600億ユーロの資金をユーロ圏経済に供給する。16年9月までに供給総額は1兆ユーロを超える。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below