October 26, 2018 / 6:43 PM / 25 days ago

ガイダンス変更で出口戦略が円滑化も=クーレECB専務理事

[フランクフルト 26日 ロイター] - クーレ欧州中央銀行(ECB)専務理事は26日、フォワードガイダンス(政策運営方針)のさらなる変更により、積極的な金融緩和からの出口戦略が円滑に進む可能性があるとの見方を示した。

理事は「コミュニケーション(意志伝達)が有効な防御手段となれば、将来正当化される場合、フォワードガイダンスのさらなる変更が政策正常化に伴う金融状況の制御維持に役立つ可能性がある」と述べた。

物価の伸びを目標の2%近辺に押し上げるため、大規模な金融刺激が依然必要とも強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below