January 4, 2019 / 8:37 AM / 5 months ago

ECBの政策金利、必要な限り低水準に維持=クーレ専務理事

 1月4日、欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事(写真)は、ECBの政策金利について、インフレ目標の達成に必要な限り長期にわたって、低水準に据え置かれるとの見通しを示した。写真はフランクフルトで2017年5月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[パリ 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は4日、ECBの政策金利について、インフレ目標の達成に必要な限り長期にわたって、低水準に据え置かれるとの見通しを示した。

ECBは少なくとも2019年夏までは政策金利を現行水準に据え置く方針を示している。

専務理事はラジオ局フランス・アンテルに「われわれがユーロ圏のために設定する金利は、少なくとも2019年夏以降までは、そして必要な限り長期にわたって、現行水準で維持される」と発言。

専務理事は、貿易摩擦に対する懸念で経済が減速しており、新たな金融危機のリスクがあるとも指摘。「非常に警戒する必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below