Reuters logo
成長見通し巡るリスクは総じて均衡=ECBクーレ専務理事
2017年4月19日 / 14:06 / 7ヶ月後

成長見通し巡るリスクは総じて均衡=ECBクーレ専務理事

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は、ユーロ圏の経済見通しに対するリスクはおおむね均衡しているとの認識を表明した。ドラギ総裁ほどリスクを警戒していない姿勢を示唆したもので、ユーロ圏の成長モメンタムを強調した格好だ。

クーレ専務理事は、個人的にはリスクは下向きだとはみていないとし、金融政策の正常化の見込みも視野に入りつつあるとした。

ECBは従来、以前ほど顕著ではないものの、成長見通しを巡るリスクは下向きとの見解を示している。

専務理事は、ECBはある時点でマイナス金利が政策伝達において差し引きマイナスとの結論に至る可能性があるが、まだその時点には達していないとした。現在はバランスシート拡大を巡る協議はそれほど行れていないとも述べた。

また、インフレ率が目標水準に持続的に回帰するか一段の確信が必要とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below