Reuters logo
デフレの脅威総じて後退、刺激策なお必要=クーレECB専務理事
2016年12月12日 / 13:54 / 1年後

デフレの脅威総じて後退、刺激策なお必要=クーレECB専務理事

[フランクフルト 12日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は、ユーロ圏におけるデフレの脅威はおおむね消失したが、インフレ目標の達成には依然として刺激策が必要との認識を示した。

通常、中銀が市民に直接現金を供給すると定義される「ヘリコプターマネー」については、金融政策と財政政策の境界線を曖昧にすると指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below