November 12, 2019 / 10:08 AM / a month ago

ユーロ圏の銀行、金利階層化を活用=クーレECB専務理事

[フランクフルト 12日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は12日、ユーロ圏の銀行がECBの導入した金利階層化を活用しており、すでに国境を超えた余剰流動性の取引が行われていると指摘した。

専務理事は講演で「2層システムの導入初日に余剰流動性のかなりの再配分が見られた。流動性が豊富なベルギー、ドイツ、オランダなどから、枠を使いきれないイタリアなどに資金がシフトすることが多かった」と述べた。

専務理事は、銀行が階層化のメリットを完全に享受するには、1兆ユーロ超の余剰流動性のうち3分の1前後を銀行間で取引する必要があると指摘。約300億ユーロは国境を超えた取引が必要になるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below