May 4, 2018 / 10:04 AM / 21 days ago

慎重な刺激策縮小、インフレ面から正当化される=ECB副総裁

[フランクフルト 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は4日、ECBは刺激策の縮小を緩やかなペースで進めており、こうした慎重な動きはインフレ面から正当化されるとの認識を示した。

European Central Bank (ECB) Vice President Vitor Constancio speaks during a news conference following the governing council's interest rate decision at the ECB headquarters in Frankfurt, Germany, April 26, 2018. REUTERS/Kai Pfaffenbach

「2017年下半期からインフレは抑制傾向にあり、最近の数字からみても慎重な動きは正当化される」と述べた。

生産ギャップはすでに無くなったとの見方もあるものの、ECBスタッフによる一部の調査では、ユーロ圏経済には依然余剰生産能力がかなりあることを示している、と指摘した。

コンスタンシオ氏は今月末に退任の予定。

*写真を加えて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below