March 18, 2020 / 10:20 AM / 5 months ago

新型コロナの影響、数週間から数カ月続く可能性も=ECB副総裁

 3月18日、ECBのデギンドス副総裁は、新型コロナウイルスが経済に及ぼす影響は一時的だが、数週間から数カ月続く可能性があるとの認識を示した。スペインの国営ラジオRNEに述べた。写真はヘルシンキで2019年9月撮影。提供写真(2020年 ロイター/Lehtikuva/Emmi Korhonen)

[マドリード 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は18日、新型コロナウイルスが経済に及ぼす影響は一時的だが、数週間から数カ月続く可能性があるとの認識を示した。スペインの国営ラジオRNEに述べた。

副総裁は、必要な場合、ECBは大胆な措置を導入する用意があると表明。ECBには金融政策の運営よりも効果的な手段があるとも述べた。

新型コロナ対策では欧州連合(EU)加盟国政府が協調して行動することが非常に重要だとも指摘。スペイン政府の新型コロナ対策は前向きなものだと評価した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below