July 9, 2018 / 4:14 PM / 4 months ago

ECB総裁、預金保険スキームの必要性あらためて強調

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は9日、域内共通の銀行預金保護制度である欧州預金保険スキーム(EDIS)について、あらためてその必要性を訴えた。

ECBはユーロ圏の銀行に対する預金者の信頼を下支えするためにEDISが不可欠だと考えている。

ドラギ総裁は欧州議会の経済関連委員会で、「この先、EDISの検討を含め、リスク抑制とリスク共有の違いに行動を抑制されるべきではない」と主張した。

先月の欧州連合(EU)首脳会議では、ドイツなどの反対でEDISについて合意できなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below