October 14, 2018 / 11:14 PM / a month ago

資産価格の急速なリプライシングや金利急上昇がリスク=ECB総裁

 10月13日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁(写真)は、ECBの政策は意図している通りに機能しているとし、政策見通しにとっての最大リスクは資産価格のリプライシングが急速に進むことや、金利の突然の上昇だとの見方を示した。9月撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir/File Photo)

[ヌサドゥア(インドネシア) 13日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は13日、ECBの政策は意図している通りに機能しているとし、政策見通しにとっての最大リスクは資産価格のリプライシングが急速に進むことや、金利の突然の上昇だとの見方を示した。

銀行部門の安定性を巡る根強い問題や、想定外のインフレ高進などが特定のリスクになると指摘。ただ、こうした問題はユーロ圏ではなく、むしろ米国においての方が可能性が高いようだとの認識を示した。

下振れリスクとしては、貿易摩擦や加盟国によるEU規定の再交渉、政府による中銀独立性の侵害など、地政学的な問題に関連した金利の急変動を指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below