November 26, 2018 / 2:37 PM / 18 days ago

再送-ユーロ圏の成長鈍化、正常な動き 一部は一時的の可能性=ECB総裁

(見出しを手直しして再送します。)

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は26日、ユーロ圏の成長鈍化は正常な動きで、一部は一時的な動向の可能性があるとの見解を示し、インフレ見通しに変更はないと語った。

ドラギ総裁は、9月以降に発表された経済指標は予想よりも幾分弱含んでいると指摘。さらに、成長失速は主に貿易の伸び減速に起因するとの認識を示した。

その上で「基調インフレが今後、緩やかに上昇すると確信する十分な根拠がある」と強調。「最近の動向はECB理事会の中期インフレの見通しを裏付ている」と述べた。

また、ECB理事会は引き続き、資産買い入れプログラムが年末に終了することを見込んでいると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below