June 14, 2019 / 9:43 AM / 2 months ago

ECBのマイナス金利、銀行収益への影響は今のところ中立=総裁

[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は14日、マイナスとなっているECBの中銀預金金利について、銀行の収益性への影響は今のところは中立との認識を示した。欧州議会メンバーに充てた書簡の中で述べた。

総裁は「(マイナス金利を受けた)経済見通しの改善を背景に融資総量が増加、信用の質も向上し、引き当てコストが低下した。銀行の純金利マージンに対するネガティブな影響は相殺されている」と語った。

その上で、ECBはマイナス金利の影響を注視すると述べ、その影響は金利がどの程度の間、過去最低にとどまるのかによると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below