January 25, 2018 / 11:43 PM / 7 months ago

コラム:ドラギ氏のユーロ高けん制、勝ち目薄い通貨戦争招くか

[ロンドン 25日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は25日の理事会後の会見で、通貨切り下げ競争をしないという国際的な申し合わせを米国が無視していると、非難の矛先を向けた。ドラギ氏の狙いは単にユーロ高を抑えようというだけにとどまるが、今後欧州の政治家が加勢して批判を強めれば欧米の対立がエスカレートするかもしれない。

 1月25日、ECBのドラギ総裁(写真)は理事会後の会見で、通貨切り下げ競争をしないという国際的な申し合わせを米国が無視していると、非難の矛先を向けた。フランクフルトで撮影(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

その場合、結局は欧州側に勝ち目はないだろう。

ムニューシン米財務長官が24日に弱いドルが米国のためになると発言し、25日の外国為替市場ではドルが対ユーロで3年ぶりの安値に沈むと、ドラギ氏はすかさず反応。米国を直接名指ししない形ではあるが、輸出競争力のために為替レートを目標とすることを控えるという国際公約への違反があったと言い切った。

ドラギ氏は、ユーロの上昇が行き過ぎれば金融政策に影響するかもしれないとまで示唆した。持続的なユーロ高は輸入物価を押し下げ、ECBが目指しているユーロ圏の物価上昇率2%弱の達成を妨げてしまう。そこで例えばドラギ氏は、9月に期限を迎える債券買い入れプログラムを延長してもおかしくない。過去最低の政策金利を予定よりも長期間維持する可能性もある。

ただドラギ氏が発したこれらのシグナルは市場参加者の胸には響かず、ユーロ/ドルは1.25ドルを突破して3年ぶり高値を記録した。市場参加者は、欧州経済が想定されたより急速に成長を続けている今、ECBは多分追加緩和には乗り出さないことを見抜いている。特にドイツがマイナス金利に反対している現状ではなおさらだ。

もちろんユーロ高けん制に動けるのはドラギ氏1人ではない。ドイツのメルケル首相もくしはフランスのマクロン大統領も、望むならばムニューシン氏にならって弱いユーロのメリットを強調できる。実際、フランスのサルコジ元大統領は在任中、ユーロが強過ぎると何の気兼ねもなく発言していた。

しかし現在同じような発言をするとトランプ政権を挑発することになり、米国側は関税など自国の輸出業者を支援するもっと劇的な措置を検討しかねない。通貨戦争は、相手方が為替レートよりはるかに破壊力のある武器を積極的に行使するなら、勝利するのはとても難しい。

●背景となるニュース

*ECBのドラギ総裁は25日の会見で、最近のユーロ高は為替相場を操作しないという国際合意に違反する米政府高官のコメントが一因だったとの見方を示した。また、為替相場の動きが望ましくない金融環境の引き締まりにつながる場合、ECBは戦略を見直さざるを得なくなるかもしれないとくぎを刺した。

*ユーロ/ドルは25日の市場で一時1.25ドルを突破して3年ぶりの高値を付けた。ムニューシン米財務長官が24日、弱いドルは米国のためになると発言したことをきっかけにユーロの上昇が進んだ。

*ドラギ氏は会見で「こうしたことすべてが望まざる金融政策引き締めにつながる場合、われわれはわれわれ自身の金融政策戦略のみを考える必要がある」と語り、数人の理事会メンバーが懸念を表明したこと説明した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below