for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、今年のインフレ予想を再引き上げ 成長率は下方修正

 6月9日、欧州中央銀行(ECB)は最新の経済見通しを発表し、今年のインフレ予想を再び引き上げた。一方で、ウクライナ紛争が引き続き信頼感や消費、投資に重しとなっているとして成長予想を引き下げた。ロンドンのマーケットで2020年9月撮影(2022年 ロイター/Simon Dawson)

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は9日、最新の経済見通しを発表し、今年のインフレ予想を再び引き上げた。一方で、ウクライナ紛争が引き続き信頼感や消費、投資に重しとなっているとして成長予想を引き下げた。

今年のインフレ率は平均6.8%とし、3月時点の5.1%から大幅に上方修正した。2023年は3.5%、24年は2.1%とした。

ユーロ圏のインフレ率は先月8%以上上昇した。第3・四半期にピークに達し、その後は緩やかに低下する可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up