April 8, 2019 / 11:00 AM / 2 months ago

ドイツ銀行協会、ECBに預金金利の階層設定導入を要請

[フランクフルト 8日 ロイター] - ドイツ銀行協会(BdB)は、欧州中央銀行(ECB)に対し、中銀預金金利を段階を設けることにより、民間銀行の超過準備への金利負担を軽減するよう要請した。

BdBの代表、ハンス・ワルター・ペータース氏は8日の記者会見向けの原稿で「ECBが今年中にマイナス金利を終了できないのであれば、少なくともスイス中銀や日銀を手本とすべきだ」と述べた。

スイス中銀や日銀は、マイナス金利を適用する超過準備の比率を設定し、マイナス金利の影響を抑える措置をとっている。

ECBは3月の理事会で超低金利が銀行にもたらすリスクを討議したことが議事要旨で明らかになっている。[nL3N21M362]

また、複数の関係筋によると、ECBはマイナス金利政策の副作用を軽減するため、民間銀行が超過準備に対して支払っている負担額を引き下げる措置を検討しているとされる。[nL3N21E3FD]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below