September 19, 2019 / 3:44 PM / in a month

ECB資産購入に予防措置 財政政策の領域入らず=クーレ専務理事

[フランクフルト 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は19日、金融危機から実施してきた資産購入プログラムの一部により、ECBの金融政策は財政政策の領域に踏み込む間際まで近づいたが、セーフガードの導入により一線を超えないことを確保していたと述べた。

クーレ専務理事はフランクフルトでのイベントで、「ECBは時折、金融政策と財政政策の境界線に非常に接近してきた」と指摘。「われわれはそのことに留意し、境界線を逸脱しないためにセーフガードを設計した」とし、セーフガードとして公的部門証券買い入れプログラム(PSPP)でのリスク共有を制限する仕組みなどを挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below