April 24, 2020 / 7:17 PM / a month ago

EUの新型コロナ対策、協調行動が必要=スペイン中銀総裁

4月24日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるパブロ・エルナンデス・デコス・スペイン中銀総裁は、新型コロナウイルス対策で財政リスクを共有する枠組みの創設に向けて欧州連合(EU)が協調行動を取るよう求めた。写真は3月14日、バルセロナで(2020年 ロイター/Nacho Doce)

[マドリード 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるパブロ・エルナンデス・デコス・スペイン中銀総裁は24日、新型コロナウイルス対策で財政リスクを共有する枠組みの創設に向けて欧州連合(EU)が協調行動を取るよう求めた。

EU首脳は23日、新型コロナウイルス流行で打撃を受けた経済の復興を支援する1兆ユーロ規模の緊急基金を設立することで合意した。ただ、資金を返済の必要がない助成金として支給するのか、あるいは返済が必要な貸付金として支給するかを巡って各国の意見が分かれたため、詳細は今後に持ち越すことになった。

デコス氏は、新型コロナ流行は一時的とみられるが、対応のスピードや規模、協力体制で回復の力強さが決まると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below