May 10, 2019 / 9:41 AM / 9 days ago

ユーロ圏経済、回復局面入りの可能性=エストニア中銀総裁

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるハンソン・エストニア中銀総裁は、ブルームバーグとのインタビューで、ユーロ圏の経済データに幾分改善がみられ、景気減速に歯止めがかかっている可能性があるものの、まだ断言できる段階にはないとの認識を示した。

ハンソン総裁は「わたしなら、あと数カ月、状況の推移をみる」と述べるとともに、「回復局面に入ろうとしている可能性がある」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below