April 30, 2020 / 1:21 PM / 3 months ago

ECB、金利・資産購入規模を維持 長期資金供給の金利下げ方針

* ECB、主要政策金利を0.00%に据え置き(予想:0.00%)

* ECB、中銀預金金利をマイナス0.50%に据え置き(予想:マイナス0.50%)

[フランクフルト 30日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は30日開催の理事会で、主要政策金利と中銀預金金利を据え置いた。資産購入プログラムの規模は維持したものの、市中銀行への長期資金供給策については金利をマイナス1%まで引き下げる方針を示した。

ECBは声明で「理事会は必要に応じ、そして必要とされる期間、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の規模を拡大し、構成を調整する用意がある」と言明。さらに「インフレが持続的に目標に向かうことを確実にするため、必要に応じ全ての政策手段を調整する用意がある」と表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below