for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、大規模な量的緩和維持 資産買入「かなり速いペース」確認

[フランクフルト 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は22日、定例理事会を開き、新型コロナウイルスによる影響が続く中、景気の下支えに向け、大規模な量的緩和の維持を決定した。金利も現行水準に据え置いた。

パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の規模は1兆8500億ユーロのままで、期間は2022年3月末まで継続。買い入れは「かなり速いペース」で行うと確認した。中銀預金金利はマイナス0.50%を維持した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up