for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏のインフレ率、来年鈍化へ=レーンECB理事

欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは18日、ユーロ圏のインフレ率は来年鈍化するとの見通しを示した。2019年9月、ニューヨークで撮影(2021年 ロイター/Gary He/File Photo)

[フランクフルト 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは18日、ユーロ圏のインフレ率は来年鈍化するとの見通しを示した。また、投資家や消費者が中期的な物価急騰を予想している兆候は見られないと述べた。

米連邦準備理事会(FRB)主催のオンラインイベントで「現時点でインフレ率が来年にかけて低下するという見立てを有している」と指摘。インフレ期待がECBの目標を上回っているとはみていないとした。

また、賃金上昇を見込んだほか、ボトルネックは悪化せずに緩和していくと予想した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up