March 13, 2020 / 10:52 AM / 18 days ago

ECB、ユーロ圏諸国の調達金利の格差是正に介入を=イタリア

[ローマ 13日 ロイター] - イタリア経済省の高官は13日、欧州中央銀行(ECB)はユーロ圏諸国の借り入れコストが同程度になるよう直ちに介入すべきと指摘した。

ECBのラガルド総裁は前日、金利スプレッドを縮小させるのはECBの役割でないとの見解を示した。総裁はその後、発言を撤回したが、イタリア財政への懸念が再び台頭し、政界から反発の声が上がった。

ビラロッサ経済省政務次官は声明で「われわれは抜本的変革を必要としている。加盟国の資金調達コストが均一になるようECBの速やかな介入を必要としている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below